東松戸駅徒歩3分 骨盤矯正 小顔矯正 カイロプラクティック テーピング アロマセラピー リフレクソロジー BAMBS 営業時間11:00-20:30(最終受付) 定休日 毎週水曜日
骨盤矯正 アロマセラピー バンブス
バンブスホームページバンブス メニューバンブス ネット予約バンブスカスタマーサイトバンブス ブログ

バンブスには、精神的な問題による、めまい・たちくらみ・耳鳴り、目の奥の痛み、首の痛み、(パニック障害等)でお悩みの方や

手のしびれや足のしびれなど、神経の問題でのお悩みなど、なかなか改善されない症状の方も多く利用して下さっています。

いろいろな症状に合わせて、最適な施術をさせて頂きます。

 

カラダの歪みを矯正するにしても、ひとりひとり

「矯正する部位」「矯正の方向」「矯正方法」など変えなければなりません

頸椎などは、特に矯正音が鳴りやすい部位でもあります。

しかし、骨の音が鳴るのは怖いという方の為に違う矯正方法もあります。

自律神経の調整に関しては「メンタルカイロプラクティックコース」をおすすめしております。

■首の歪みが気になり、視力の低下も気にされているBAMBSご利用者様です。 

頭痛があり、身体検査で2年連続緑内障の疑いがあり、眼科に行かれましたが異常はないという診断でした。

緑内障などは、頭蓋圧の高まりが原因の場合もあるそうです。

目に光をあて、瞳孔テストをしたところ、施術前には光をあてても瞳孔がかなり開いていました。

頭蓋圧の圧力テストでも、目の異常がありましたので、四肢・脊椎の調整後 首 後頭骨の調整をし

再度テストしたのが上の画像です。ひかりをあたてるとしっかりと瞳孔が縮まりました。

瞳孔径が常に大きいままだと物との距離感がつかめなかったり、目の焦点があわず見えにくくなったりします。

*よく首や頭の調整後に目が見やすくなるのは、自律神経が整い、瞳孔の調整がスムーズになるからだと思います。

瞳孔が小さい(縮瞳)ほど、焦点があいやすくなります。

縮瞳は副交感神経の働きによります。

散瞳(瞳孔径は大きくなる)は交感神経系の作用によります。

散瞳に関連する交感神経中枢は視床または視床下部にあるとされる。
中枢からの線維は、脊髄(C8-T1)の毛様体脊髄中枢に達する。
その後、上頚神経節で節後ニューロンへ乗り換え、瞳孔散大筋を支配する。

N様 いつもご友人やご家族をご紹介頂きありがとうございます。

ご協力に感謝致します。

自律神経系のめまいなどにお悩みのご利用者様です。

めまいも2-3回目の施術からだいぶ良くなったようで、本当に良かったです。

瞳孔テストは毎回実施させて頂きますが、瞳孔自体の動きも毎回スムーズになり

いまでは、施術前でもしっかりと瞳孔の動きがスムーズになりました。

H様 いつもご利用頂きありがとうございます。

これからも空手頑張ってください!ご協力ありがとうございました。

 

 

Copyright (C) 2010 BAMBS. All Rights Reserved.

 

アロマコース予約